スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州イノベーション大賞特別賞を受賞

2月10日(水曜日)長野市で「第5回信州イノベーション大賞」の授賞式が行なわれ、オーディオバイオグラフィー「羅針盤」が「地域ビジョンソリューション賞」という特別賞を受賞しました。

「信州イノベーション大賞」というのは、信州大学の産学官連携推進本部が2005年から行なっている表彰制度で、地域の活性化につながるアイディア、技術や施策に対して贈られるものです。
昨年、2009年に長野県飯田市で行なったプログラム「フォーラム南信州」がきっかけとなって、飯田市立上村中学校の「霜月祭神楽舞継承活動」が「地域文化継承賞」という大賞を受賞したことで、イノベーション大賞の存在を知ってはいたのですが、今年自分たちが受賞することになるとは……。

当日、僕は現場があって授賞式には行けなかったのですが、共同制作者である駒村みどりさんが代表して授賞式に出席してくれました。

受賞に際して駒村さんが行なったスピーチがとても的確に「羅針盤」の意義を伝えてくれたようです。
彼女のブログにその草稿が記されているので、お時間のある方は是非一度ご覧になってください。

【コマちゃんのティールーム|本日のおすすめメニュー】

「羅針盤」についてはこれから改めて伝えて行きたいと思っていますが、けしてわかりやすいとは言えないこのプロジェクトに価値を見出してくださる方々がいるということには、とても勇気づけられます。

受賞へと導いてくださった皆様、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

ふたたびスタートです

いろいろな無理を重ねてきたこの数年間をリセットしています。

このブログも少し違う狙いで去年の春から始めたものなのですが、針路不明の無理な土台の上で青息吐息、秋頃にはまったく放置状態になってしまいました。
せっかく、グリーンピースが行進している緑のきれいなページを作ってもらったのです。もったいないったらありゃしない。

そういうわけで、タイトルを変えて、コンセプトを変えて、今日から楽~ぅに再開します。

コメントを下さっていたみなさん、いただいたコメントは大切に保管してます。削除せず、リスタートに際して今は非公開にしています。

§ § §

リセットというのは、ゲームみたいにスイッチぽん、で瞬時にできるものではないのですね。良いものも悪いものも積み重ねてきたものは大きな価値やいろいろな意味を持っていて、それぞれが複雑に関連性を持っているのでとても丁寧にほぐさなければならず、長い時間がかかります。

けれど、リセットというプロセスはそれ自体新しい段階なんだな、と思います。けして停滞しているわけではない。次の新しいどこかへ進んで行くための新しい段階です。基本になる理念が変わるわけではないので、それは楽しいプロセスでもあります。とても大変ですが。

§ § §

trail、というのは跡、足跡。通った後に引きずるようにできた跡というかんじでしょうか。

自分の身の丈で、自分のスピードで、あっちへこっちへ歩き回ったり、這いずり回ったり、いろいろな痕跡をいくつかの観点で記録してみたいと思っています。そんなことをしているうちに、ずっと抱えている疑問が少しわかるかもしれません。

そんなわけで、Trail -トレイル、トレイルトレイル、のらりくらりと始まりです。
main_line
main_line
プロフィール

宮内俊宏

Author:宮内俊宏
音楽・文化・アートを柱に、社会が、おもしろく、少し幸せになるような、いろいろなことを試みています。

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。