スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州イノベーション大賞特別賞を受賞

2月10日(水曜日)長野市で「第5回信州イノベーション大賞」の授賞式が行なわれ、オーディオバイオグラフィー「羅針盤」が「地域ビジョンソリューション賞」という特別賞を受賞しました。

「信州イノベーション大賞」というのは、信州大学の産学官連携推進本部が2005年から行なっている表彰制度で、地域の活性化につながるアイディア、技術や施策に対して贈られるものです。
昨年、2009年に長野県飯田市で行なったプログラム「フォーラム南信州」がきっかけとなって、飯田市立上村中学校の「霜月祭神楽舞継承活動」が「地域文化継承賞」という大賞を受賞したことで、イノベーション大賞の存在を知ってはいたのですが、今年自分たちが受賞することになるとは……。

当日、僕は現場があって授賞式には行けなかったのですが、共同制作者である駒村みどりさんが代表して授賞式に出席してくれました。

受賞に際して駒村さんが行なったスピーチがとても的確に「羅針盤」の意義を伝えてくれたようです。
彼女のブログにその草稿が記されているので、お時間のある方は是非一度ご覧になってください。

【コマちゃんのティールーム|本日のおすすめメニュー】

「羅針盤」についてはこれから改めて伝えて行きたいと思っていますが、けしてわかりやすいとは言えないこのプロジェクトに価値を見出してくださる方々がいるということには、とても勇気づけられます。

受賞へと導いてくださった皆様、本当にありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

N本さん、ありがとうございます

本当に少しずつ、少しずつです。
いろいろな所で、いろいろな人がそれぞれの方法で前進しています。
自分のスピードで、自分にできることをひとつひとつ、やって行きたいと思っています。

またお会いしたいですね。
どうもありがとうございました。

おめでとうございます。

まずは、「地域ビジョンソリューション賞」特別賞受賞、おめでとうございます。
関係者の方々皆様の努力の賜物だと思います。

地域の活性化とひとくちに言っても、まずは何かから始めないと進まないものですね。

ひとつひとつの積み重ねを大切に、これからもより発展される事を願っております。
main_line
main_line
プロフィール

宮内俊宏

Author:宮内俊宏
音楽・文化・アートを柱に、社会が、おもしろく、少し幸せになるような、いろいろなことを試みています。

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。